蔵王 ペット

HOME > 蔵王クランドアニマーレについて

蔵王 ペット

蔵王クランドアニマーレについて

昨今のペットブームはもはや一過性のものではなく、家庭に癒しを求める方や人生に潤いを求める方にとってペットと過ごす日々はライフスタイルの大きなひとつになってきています。 一緒に居て楽しい、愛くるしい外見、仕草のかわいらしさ、心通ったと感じられるひととき。そんな癒しを私たちに与えてくれるペットは、家族の一員だとお考えの方も多いのではないでしょうか。(少なくとも私たちはペットを家族として大切に思っています。)


それでは、ペットと過ごす時間は家庭やその周辺だけのものか?と言うとそうとは限りません。ペットと一緒にお出かけして仲間の集まるイベントに行けば、飼い主同士・ペット同士の交流があり、普段とはまた違ったはとても楽しい時間がすごせるものです。 ですが、そういったイベント東北では(そして山形では)まだまだ少なく、『もっと色々なことして遊びたいのに』と思う飼い主も多いはずです。(私たちがそうでした。)
それなら、もっと飼い主とペットが一緒に楽しめるイベントを増やそう。ペットが好きな自分たちの手でイベントをやろう。と思い立ったのが蔵王クランドアニマーレの始まりです。


ここ蔵王でなら、広がる大自然でペット達は思いっきり走り回って遊ぶことができます。蔵王ならペットと一緒に車でお出かけするにも最適です。飼い主も、ペットも、どちらも思いっきり楽しんでいい旅の思い出ができるのではないでしょうか。

蔵王クランドアニマーレ 名前の由来

クランドアニマーレ・・・あまり聞き慣れないカタカナだと思います。
実はこれ、ポルトガル語(←!)が元になっています。
この集まりが始まった2011年夏ごろ、「この会の名前は何にすっべか?」とみんなで考えました。


「蔵王温泉でやるんだから『蔵王』は付けたいよね〜。」
「うんうん。」
「ペットイベントをやるなら、ペット関係だってわかる名前が良いよね〜。」
「うんうん。」
「でも、蔵王ペットクラブではペットショップの名前みたいだよね(笑)」
「そうだね、ちょっと良くないね(笑)」
「何か良い名前ないかなあ?」
「う〜ん・・・。」


メンバーみんなで考えて、外国語が得意なお姉さんのところにお鉢が回ってきました。
そこで出てきた名前が『蔵王クランドアニマーレ』です。


Curando Animale


"Curando"は、ポルトガル語で『癒し』の意味の言葉です。(英語のCureと語源が一緒だとか・・・。)
"Animale"は、イタリア語で、『動物』の意味の言葉です。アニマル、と言葉の雰囲気が一緒ですね。
Curando Animale と2つの言葉をくっつけると『癒しをくれる動物』、つまりペットを指しています。


蔵王クランドアニマーレの名前は、こんな経緯でみんなが「いいね!」となって決まりました。
(このWebサイトを作った人が綴りがわからず、しばらく間違った文字遣いのまま表示されていたことは内緒です。)


活動内容

蔵王クランドアニマーレは、メンバーみんなで協力しながら「こんなイベントがあったら楽しそうだよね」と日々アイデアを出し合っています。


  • 普段なかなかペットと一緒に行けないところに行ってみたいね。→蔵王の御釜トレッキング
  • きれいに写真撮りたいんだけどペットを撮るのは難しいよね。→ペット専門プロカメラマン撮影会
  • たまに思いっきり走らせてあげたいよね。→ドッグランタイムトライアル
  • しつけってなかなか難しいよね→皆でしつけ教室

その他、楽しそうなことを思いついたら色々実現しちゃいます。
アイデアのある方、ぜひ教えてください。


メンバー

蔵王クランドアニマーレは、蔵王温泉の有志が集まってやっています。
こちらのページがメンバーリストのようなもの。→とまる


  • HOME
  • 一緒に遊ぶ
  • ちょっとひといき
  • 一緒に泊まる
  • アクセス
  • おねがい
  • このサイトについて
  • 参加者募集
  • 相互リンク募集

蔵王 ペット